緊張した接客

大学に入学する直前の春休みから初めてアルバイトを始めました。

近所のレンタルビデオ店です。音楽が好きだったから選びました。

初めてのシフトは2時間くらいでした。教えてくれた人はアルバイトの中でも一番上の方でした。

とても優しく、わかりやすかったですし、話をして尊敬できる点がたくさんありました。

接客業でしたのでまずは声出しからでした。
自分では大きな声を出しているつもりでしたが、もうすこし大きな声でねと優しく教えてくれました。

声が緊張で震えているのがわかりました。
週に4日入り、1ヶ月程で慣れてきました。

主婦の方もいらっしゃり、普段学校に行ってるだけでは聞くことのなかったお話なども聞け、アルバイトはお金を稼ぐだけではなく、色んな人と付き合って社会勉強する場なんだとも感じました。

仕事内容は、CDやビデオのレンタル業務です。

接客だけでなく、ポップを作ったり、コーナーを作ったりなどとても楽しかったです。
店舗は2階建てでしたので、スタッフもたくさんいました。

月に1度飲み会もあり、気の合う仲間もできました。
用事でシフトに入れない時もみんなで協力しました。

仕事内容も楽しく、仲間も楽しくで大学卒業するまで続けられました。
今も連絡を取り合っています。